2011年01月26日

Crye Precision コンバット・パンツAC

ご無沙汰




今日ご紹介するのは「Crye Precision コンバット・パンツAC」です。
マルチカムで有名なCrye Precisionのコンバットユニフォームで、Gen2になります。
Gen3はニーパッドが膝曲しやすい形に進化しています。

裁断やポケットの位置、サポートを意識したウエストなど、良い点は多々ありますが、
内蔵式のニーパッド!これが本当にすばらしくて、コレ知っちゃうともう他のパンツはけません。
思わずマルカムを買い足してしまいました。
これまではHATCHのニーパッドを仕様していたのですが、それに比べても
・膝からずれない
・締め付け感無し
と言う点が圧倒的過ぎてもう本当にコレ知っちゃうともう他のパンツはけません。
大事なのでもう一度言いました。

次点で「形状がシンプルなのでお手入れも簡単」というところでしょうか。
詰まった土ほじらなくて良い、というかそもそも詰まらないし、パッドだけザブザブ洗えて乾くのも速い。

ほんと凄い良い。

残念なのは入手性がちと悪い所でしょうか。
マルチム以外の色は米国から個人輸入が最短かもしれませんし、安いかもしれません。
カーキも欲しい。
レプリカはニーパッド周りの素材が伸縮しないので、ちょっと残念です。

ちなみにコンバットシャツACは「特にコレじゃなくても良い」といった感じです。


そういえばエチゴヤさんのおかげで次世代用実PMAGの入手が容易になりました。
自分で作るより安いですよ。
挿入が固い件ですが、自分はフレーム側を削って対応しています。
EMAGも作ってくれねぇかなぁ。






Posted by ヤン  at 21:06 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。